« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

ウスタビガ

ウスタビガ
やっぱり今採集しておいたほうがいいな、と思い立ち滑りやすい道を歩いて採りに行った。途中ヤマドリが私の足音に驚いてバタバタと慌てて飛び歩いて行った私の方が驚いた!よ。
ウスタビガの卵、孵るといいな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きらきらきらきら

きらきらきらきら
夕方、卵の付いているウスタビガの繭を採りに出掛けた。雪化粧の中に流れる川の水の色が金色に輝きはじめた。ウワーすごい、思わずシャッターを押した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の神さま

山の神さま
昨日は村の新年会、みんなでお飾りを作り奉納し一年の無事を祈願した。
午後、マタギのおじさんが来て、雪どりは美味しいぞという話で盛り上がった!しかし、雪どりって?
ということで野鳥図鑑でおじさんに誰?か教えてもらったら、ハギマシコだった。いまごろは雪の上で群がる姿がみられることから雪どりの愛称で呼ばれているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズメ焼き

スズメ焼き
美味しいぞ〓とスズメをもってきてくれた。あまだれを作り早速付け焼きにした。なかなか美味、丸ごと食べられる。雪が溶けず危ないので、買い物にもいけないがマタギのおじさんのおかげで食べるものがつながる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとこさ

やっとこさ
櫛形山が邪魔してこの時期は太陽が射し込む時間が9時半、陽が入り込むとほっとする。今日も−10度、ひとりでいると心も凍てつきそうだが、長渕剛の応援歌を聞きながら、カレンダーでも作るかな?と作業を始めた。写真は目立つようになったウスタビガの繭、今年はあちこちでみられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »