« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

アカアシカスミガメ

アカアシカスミガメ
日影沢
必ずこの時期この場所にいる。小さなカメムシだから近付かないと見逃す。
配色の綺麗なカメムシだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいいー!

かわいいー!
日影沢で見つけた。
なんの赤ちゃん?
複雑な模様の洋服をきてる。誰に似ているのかなあ?足と触角がとても長いねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然消えた!

突然消えた!
先週、ハチの動きがいつもと違った。決まったコースを飛ばずにうろうろしていた。ちょうど梅を干していたので困っていた。ところが次の日、巣にハチが一匹も見当たらない。様子を見ていたのだが消えたようだ。今日、中を見ると幼虫が数匹干からびて死んでいた。暑かったのだろうか?
それとも何かに襲われたのか?何とも早い幕切れだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナミアゲハ

ナミアゲハ
水を撒いたらやってきた。たいしたもんだ、湿度を感じるのか、温度差を感じるのだろうか、昆虫のセンサーには驚くばかりだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜け殻

抜け殻
庭で見つけた、今年初抜け殻!触角をみるとアブラゼミだ。いつでたのだろう?鳴き声を聞いていない。雌だったのだろうか。近くの神社は最近、保護樹木を10本ちかく伐採した、マンションを建てるということが理由だが、蝉はいい迷惑だ!出るところがないじゃない。神社の蝉の合唱が聞こえない夏になりそうだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオオバボタル

オオオバボタル
日影沢
自然教室の下見、ひと月前とは大分昆虫の顔が違う。ミヤマカラスアゲハ、テングチョウ、サカハチチョウ、コミスジ、イチモンジチョウ、シロツバメエダシャク、などなど。
ムカシトンボの孵化状況を見に行ったら、クモの網だらけ!いったいクモはここで何を捕獲しているのだろう?一日ゆっくり眺めていたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のはじまり

夏のはじまり
北の丸にユウチャン家族と夏の始まりを確かめにいった。いたよー!ニイニイゼミ、抜け殻もすごい数。ウチワヤンマ、コシアキトンボ、チョウトンボ、夏が始まっていた。みんなで網を振って楽しかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トノサマバッタ

トノサマバッタ
ユウチャンが飼育に挑戦!ついに、成虫になった。
2令の小さなバッタだった。ユウチャンのお母さんはユウチャンが、これはトノサマバッタの赤ちゃんだよという言葉を信じて頑張って餌を取りにいっていた。立派な成虫だ。5回の脱皮だったそうだ。バンザーイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジグモ

ジグモ
コクサギの鉢がジグモに占領されていた。全部で五本の巣。ジグモの♂は、この梅雨の時期にお嫁さんを探しに巣から出ていくとある本に書いてあった。梅雨に入ってから巣の状態に変化があるか観察していたがわからなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだ!これは!

なんだ!これは!
ご近所のイチョウにビワの実がなっている!そんな馬鹿な!と思って急いで見に行った。確かになっている、隣にビワの木があった。ちょっと不思議な出来事。植物に詳しい人に聞いてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロバツバメアオシャク?

ヒロバツバメアオシャク?
友人と久しぶりに目黒の自然教育園へ行った。
相変わらずカラスが多かったが、花も多く、トモエソウ、オカトラノオ、クサフジ等が咲いていた。展示室ではカワセミのビデオが見られた。園内で巣作りしたカワセミの巣立ちまでの貴重な映像だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »