« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

今年はゴザ!

今年はゴザ!
ワラでなく、今年はゴザ。ワラはなかなか手に入らない。昆虫には少し寒そうだけど、どんな昆虫がやってきてくれるのか、楽しみだ。先日、ほんの少し時間があったので気温を測りにでかけた。陽の当たっているところは25度もあった。ヤマトシジミがひなたぼっこをしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなの見つけた!

こんなの見つけた!
ケヤキに付いていた。
5センチ位の大きさ。
茶色いところは、木の屑を固めている。トビイロトラガが作った繭に似ている。中を調べると、成虫のようなものがでてきた。勿論バラバラだ。羽化の失敗だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミグモが気になる

ゴミグモが気になる
初秋の小石川植物園
まだ、色づいていない。
コダチダリアという花がきれいに咲いている。私はといえば、いつのまにかゴミグモに引き寄せられていた。陽だまりの潅木に小さな網、美しい円を画く、中央に細い渦巻状のかくれおびがある。5ミリ程のクモが小さく固まっている。模様からヨツデゴミグモらしいことが図鑑でわかった。
近づくと網が壊れそうで、うまく、写真が撮れなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動していた。

移動していた。
風が強かったせいで、網がボロボロ。取り敢えず、身を隠したのだろうか、今日はじっと動かない。夜遅くなって見たら、ボロボロの網にしがみついていた。まだ、産卵には早いのだろうか?これからは目がはなせない。どこで産卵するのか観察したいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ
長坂で農業をしている友達が大根を送ってくれた。その大根に付いていたのだろう、黄緑色の幼虫がいた。昨日、蛹になった。長坂
辺りだとエゾスジグロかも知れないと思い、図鑑で調べたが、見分けはかなり難しいと書いてあった。
とほほー。春まで待ってもわかりません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオイラガの仲間

アオイラガの仲間
今日は孫のユウチャンとワカチャンとチーチャンと皆でアオイラガの繭を探した。新しい蓋がしっかりしまっている繭をみつけた。開けてみたら、小さな蛹が入っていた。ユウチャンが覗いて、うえー!と言っていた。アオイラガといっても種類があるので蛹は採集した。ヒロシタアオイラガが有力だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマトシジミ

ヤマトシジミ
摘んできた葉に付いていた。たぶん、ヤマトシジミだと思う。葉の色と同じ黄緑色。よーく見ないとわからないね。暖かいから羽化するかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モントガリバ

モントガリバ
千鳥ケ淵まで蛾の食草を取りに行く。途中で見つけたのが写真の幼虫。
都会だけど高尾でみかける幼虫が結構いるもんだ。
先日、見かけた シロオビノメイガの幼虫らしきものも採集できた。また、飼育箱が並んできた。
小さな楽しみだから続けられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは?

これは?
天気がよかったので、千鳥ケ淵まで散歩。古いサクラには昆虫が多い。クサグモの巣だろうか?覗いたけどわからなかった。ヨコヅナサシガメがモソモソと集まっていた。今日は千鳥ケ淵でギンメッキゴミグモ の観察とシロオビノメイガの観察をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気だねー!

秋雨
まだ元気に食べているサザナミスズメがいた。先日、蛹が羽化して、びっくりしていたのに、幼虫がいるのだから、驚くね!
常緑樹、モテモテ時代がやってきそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カノコガ

カノコガ
幼虫越冬だから成長がのんびりしているのだろうか?やっと1センチくらいになった。ほとんど色は変わらない。イボタノキの葉をあちこち、つまむように食べている。なかなか動きが早い、糞を掃除するとき移動させるのが大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギンメッキゴミグモ

ギンメッキゴミグモ
一度出会えたものは、また見つけることが出来る。小さなゴミグモだった。ルーペを使って撮った。足が撮れたのが、とっても気に入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズメガ科の蛹

スズメガ科の蛹
庭を掃除していて見つけた。図鑑で検索すると、クルマスズメの蛹に似ているが、わからない。触ると、ぴくぴくっと動く。羽化まで待つしかない。
今日は気温が低い。でも、まだ、ヤマトシジミが飛んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »