« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

オニグモ

オニグモ
豪雨の中、獲物を待つ。
今夜はもう無理。
おやすみしたほうがいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糞の山

糞の山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメクロイラガ

ヒメクロイラガ
近所のカキの木に一杯付いていた。面白いのはヒメクロイラガの糞をアリが集めてまるでアリの巣のようにしている。崩してみると、中にヒメクロイラガの死骸が入っていた。アリはいったい何をしたいのだろう、とっても不思議なものを見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトスジマダラエダシャク

ヒトスジマダラエダシャク
高尾 日影沢
2ヶ月振りだ、山はいいなー!たっぷり昆虫をみてきた。知っているのに名前が出てこなかった。図鑑でお馴染みのエダシャクさんでした。食草はマユミなどのニシキギ科。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニグモ

オニグモ
毎日、網は新しく作りかえると思っていたら、なんと今日は昨日の網のままだ。しかも、日没から20分も遅れてでてきた。餌をあまり食べていないのだろうか、エネルギー不足かもね!
網の真ん中にスタンバイしてるけど、餌がやってくるのを祈ってるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニグモ

オニグモ
昨日、15時30分頃すごいにわか雨があった。急いで洗濯物を取り込んでいたら、オニグモが慌てでてきた。と、そのとたん、網をスルスルとたたみ始めた!というより食べているようにもみえた。あっという間に円網が無くなった。そしたらお尻から水滴がたれた。雨に濡れた糸を食べたのだろうか?オニグモは毎日新しい網を作る。何時頃作り出すのか興味がわいた。作りはじめは、日没とほぼ同時、18時48分。完成までの作業時間1時間20分。結構大変だ。写真は網を作っているオニグモ。動きが速くてうまく撮れなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニグモ

オニグモ
昨日、寝る前にオニグモにおやすみを言おうとしたらオニグモは食事中だった。しかも、御馳走だ!カナブンらしき物をグルグルと糸を巻いていた。電灯を当てると、焦って餌を引っ張って隠れ家に逃げ込んだ。
写真の白い塊が餌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルカメムシ

マルカメムシ
コフキゾウムシを見に行ったら、マルカメムシに クズが占領されていた。もう、すっかり夏の景色だ。ミンミンゼミが大分なきだした。抜け殻をしらべると♂も♀も見つけられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニグモ

オニグモ
朝、起きて急いで見たらオニグモは壁の隅に隠れていた。足だけが見えた。ちょっといたずらに網を揺すってみたら、するっと、降りてきた。手を放して様子をみると、身体をゆらしはじめた。何回かやって獲物がいないなあという顔をしたかと思ったら、また、するっと上にのぼっていった。恐そうだけど、なかなか面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニグモ

オニグモ
みたぞー!
すごい、大きさ!
網作りに懸命だ。
暗闇の撮影は大変だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオミズアオ

オオミズアオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオミズアオ

オオミズアオ
繭を作り始めたところ。
昨日の夕方から夜にかけて頑張っていた。
朝見たら、出来上がっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオミズアオ

オオミズアオ
神社の入口を歩いていたと、マアチャンが拾ってきた。終令の幼虫だ。かなり太っている。きっと蛹になりたくて、場所探しをしていたに違いない。ブナ科、カバノキ科、クスノキ科いろんな物を食べる。神社のクスノキを食べていたのだろうか?採集箱に入れたら、早速、繭作りを始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョロウグモ

ジョロウグモ
肌寒い日、小雨が時折降っている。家の前の通りを歩いていたら、雨に濡れたクモの巣がたくさん付いている垣根を見つけた。もしかしてジョロウグモ?近づいてよく見ると、なんとみんなジョロウ!うちのだ!数えて見たら8個体確認。その通りには他にも5個体確認。楽しいねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョロウグモ

ジョロウグモ
また、大きくなった!
黒白の模様が見事。
網はまだ、馬蹄形の本物ではない。ジョロウグモの網は、なかなか複雑で興味がある。本物の網を作る時期が、いつなのか!見られるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメクロイラガ

ヒメクロイラガ
飯田堀
うん?変な形をしていると思って近づいてみた。まるで髭のようなものが頭の付近に付いている。よくみると口についているようにも見える。急いで写真を撮った。色は地味だ。どんな繭を作るイラガだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロコガネ

クロコガネ
2センチ足らずのコガネムシ。夜、家の中に飛んで来た。夕方から活動を始めるらしい。初めて会えた!
落葉広葉樹を食べて普通に見られるということだが、私にとっては今日が友達記念日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなのみつけた!

こんなのみつけた!
車の窓に付いていた。
カマキリの抜け殻とみた!足が鎌になってるでしょ?2センチない大きさ、何回目の脱皮かな?
この薄い抜け殻は主になんで出来ているのだろう、分析してみたいなあー。
そうそう、5月4日掲載のエノキに付いていた幼虫はニレハムシだった!
わかってよかったねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウリハムシモドキ?

ウリハムシモドキ?
北の丸
背中も腹側も足の色も同じ汚れ黄色。羽にうっすらと黒みを感じる。図鑑で調べると、一番似てるのがウリハムシモドキだった。今が交尾時期のようであちこちで見られた。モドキでいいのかなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ササグモ

ササグモ
ミズヒキが咲いた。
獲物を捕るのが上手なササグモが獲物を食べていた。トゲトゲの手足が見事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クズチビタマムシ

クズチビタマムシ
クズにはいろんな虫がやってくる。これも食べ跡だ。クズチビタマムシの幼虫はクズの葉に潜り込んで内側だけをたべる。飯田橋の土手はクズがはびこっている。食べ跡でどんな虫がきたのか考えるのは楽しい遊びだ。みんなも探してみてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コフキゾウムシ

コフキゾウムシ
たくさん捕まえてきた。
今日から飼育開始!
食べ物はクズの葉っぱ。
小さいゾウムシ、どんな卵を産むのだろう?
交尾も始まった。
楽しみー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フ、フタモンじゃない!

フ、フタモンじゃない!
図書館で借りた本を見ていたら、今巣を作っているアシナガバチはコアシナガバチでフタモンアシナガバチではないことがわかった。巣の形、顔の色、恐くてもしっかり観察しなければだめだね。3年前のアシナガバチは?どっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セマダラコガネ

セマダラコガネ
今年も会えたね!
幼虫は土のなかで生きた植物の根を食べて育つらしい。家の庭で生きているのかな?いいなー!想像しただけで楽しくなる。
背中の模様がマダラから名前がついた訳だけど、結構模様はいろいろ、同定には鰓状の触覚が頼りになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハバチの幼虫?

ハバチの幼虫?
薄紫の綺麗な幼虫、アケビコンボウハバチに似てるけど、食べていた葉っぱはアケビではなかった。
なんだろね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »