« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

フタモンアシナガバチ

フタモンアシナガバチ
すごい!大きくなっちゃた!穴の数数えてないけど、幼虫が一杯育っている。
働きバチがせっせと餌を運んでいる。刺されないようにして、観察を続けることにしょう!と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トビイロトラガ

トビイロトラガ
昨日、羽化した。
上手く出られた。なかなか力強い、作った繭をひっくり返してでてきた。
夜遅く、暴れていたので放してやった。電柱の灯に向かって飛んで行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョロウグモ

ジョロウグモ
北の丸で見つけた。
北の丸は餌がいいのか、家のより大きい。
写真にしたら銀色に写った。ステキ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオクモヘリカメムシ

オオクモヘリカメムシ
北の丸で毎年観察している。ネムノキに寄生するカメムシ。
幼虫は綺麗な若葉色。
写真中央にいるけどわかる?今はまだ4令幼虫のようだ。ネムノキはピンク色の花を咲かせていたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨やどり

雨やどり
静かな姿
じっと佇む
雨のせいか、いつものヤマトシジミより青くみえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョロウグモ

ジョロウグモ
うちのジョロウグモ、大きくなったでしょ!
8ミリ位かな?
住まいの網も大きくなっているよ。
移動すると思っていたけど動かない。最初に作った網の場所で生活している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナミテントウ

ナミテントウ
ユウチャンのナミテントウが、卵を一杯産んでいた。20個の塊が4つあった。
一匹が100個くらい産むらしい。黄色の綺麗な卵。
育てるのが大変だね!
でも、ユウチャンはどんな模様のテントウムシが出てくるのか、知りたくてしかたない。だから頑張って育てたいと思っている

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン
都会の蝶、そんな写真が撮れた。じっと、何か考え込んでるように動かない。
昆虫が見せてくれる姿は、ときとして、人の姿にも似てる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビロードスズメ

ビロードスズメ
今日、蛹になった。
幼虫も大きいけど蛹も大きいねー。まだ色が変わるかもね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トビイロトラガ

トビイロトラガ
チップの中で綺麗な蛹になった。成虫の羽の色はカラフルだけど、きっと出てくる時は冴えない色をしているのだろうなー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトシブミ

オトシブミ
高尾で拾った。
なかなか出てこないので、オトシブミをほどいてみた。蛹が眠っていた。
綺麗な透明色した姿、成虫に早くなあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビロードスズメ

ビロードスズメ
はい!
ポーズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わー!なんだこれ!

わー!なんだこれ!
まるで、蛇みたいでしょ!蛾の幼虫です。
ほんとの顔は先端の下側に付いているの。背側の模様も蛇模様。蛙に対抗しているのかな?驚かすと先端を持ち上げて威嚇している蛇のようだ。我が家の庭のツタを食べている。都会の小さな庭だけど、食べるものがあると結構いろんな昆虫が住んでいるもんだね。
蛾の名前はビロードスズメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛹になっちゃた!

蛹になっちゃた!
トビイロトラガの幼虫はやっぱり終令だった。土に潜ると思っていたので土を入れて様子を見ようとおもっていたが、そのまえに蛹になってしまった。しかもツタの茎の部分をチップにして糸でくっつけて部屋を作った。初めてみる。ちょっとトビケラの家みたいだ。これでは、どこにいるのかわからないね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トビイロトラガ

トビイロトラガ
朝からご機嫌な私。
この幼虫を見つけたのだから、胸がドキドキ、笑いが止まらない!何故って、5月に桜山古墳で採集した成虫を庭に離した結果なんです。間違いなく♀が卵を産んだのでしょう。糞を見つけた時はスズメガかな?と思い込んでいたのでツタをたぐっていてトビイロトラガがいた時はビックリでした。周りには幼虫が5匹ツタの茎にいました。もう終令でしょう、これから土中に潜り蛹になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クサグモ

クサグモ
北の丸散歩
クサグモのお祭りか!
どこもかしこも網だらけ。写真を撮ろうとすると、すっーと奥に入ってしまう。それでも、たくさんいるのでしっかり観察ができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だーれ?

だーれ?
派手な色の幼虫がいた。
神社のエノキ、いまだに誰なのかわからない。
採集しようと、家に戻って飼育箱を取りに帰って戻ったら、もう何処にもいなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオミズアオ

オオミズアオ
大きい!
美しい!
妖艶!
気持ち悪いなんて思う人がいたらセンスを疑う。
昼間飛ばないのが残念だ。でも、こんなふうに写真が撮れるのもオオミズアオだからこそだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミグモ

ゴミグモ
このゴミの中にどういう姿でクモがいるかわかる?
わかんないよね!
まるで忍者みたいだね。
ゴミグモの仲間は垂直の網を張るけど、繊細で美しい網でほれぼれしてしまう。クモの糸は不思議が一杯で興味が尽きない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨツボシホソバ

ヨツボシホソバ
昨日、高尾日影沢で昆虫の自然教室をやった。その時出会えた幼虫だ。どこかでみたことがあるのにその時は思い出せなかった。図鑑をめくっていたら、ヨツボシホソバだった。成虫はよくしっている。幼虫に出会えてまた、親しくなれたような気がしたよ!
食草は地衣類。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キオビツチバチ

キオビツチバチ
家の前のコンクリートに、顔を付けていた。羽が光線によって青紫色に光る。
美しい虫がいるんだね!
図鑑で調べたら、これは♀のようだ。ツチバチは地表を低く飛び、コガネムシ科の幼虫を探すらしい。顔を付けていたのは習性なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »