« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

マーキング

マーキング

今日はアサキマダラのマーキングを高尾の一丁平で実施した。まあ、数は少ないが22匹マーキングが出来た。これからが本番!
天気のよい日は行きたいな。マーキングした蝶の羽をよくみてね。
TAKAOとかいてあるんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰?のウンコ

誰?のウンコ

毎度ウンコですみません!神社の階段で見つけました。どうも私の観察では、欅に蛾の幼虫がいるのではないかと思うのです。ウンコの大きさ、長さからオオミズアオと考えているのですが、なんとも解りません!しかし、幼虫のウンコはなぜこんなに模様がついているのでしょう。出口を見たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリジゴク

アリジゴク

小石のようだけど、どれがアリジゴクかわかるでしょ! そういえば、昨日大雨だったけど、アリジゴクはだいじょうぶかなあって思った。よーく考えたら雨のあたらない所に必ず住まいがあるんだよね。たいしたもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリジゴク

アリジゴク

恐い名前だ。
アリが穴に落ちたら生きて帰れない。でもかわいい方言もある。スリバチムシ、アナボコボ。それにしても周りの色に同化していてびっくりだ。ほとんど砂色。穴の大きさに虫の大きさが比例しているのも面白い。それより、すごいのは羽化するまでの3年の間ウンコをしないらしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トンボの目玉

トンボの目玉

今日のトンボの目玉は水色じゃなかった。白い雲が映っていた。珍しく動かずじっとしていたので近づいて撮った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムササビ観察

ムササビ観察

今日はムササビ先生の岡崎さんの研修会だった。さすがにムササビを愛している先生だ、ムササビのほうから先生に会いにやってきたようなきがした。なんと、薬王院の境内で4匹も見られた。しかも子供のムササビがいた。子供は毛の色が焦げ茶色と教えてくれたがいまひとつわからなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トノサマバッタ

トノサマバッタ

鎌倉霊園で出会えた。
交尾中だったので うごなかった。かわいい写真が撮れた。今日はそのほかにすごいものに出会えた。アカボシゴマダラ、ナガサキアゲハだ。墓地の中を走り回って蝶を追いかけてしまった。網を持ってなかったのが残念!だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クモのお家だよ

クモのお家だよ

カバチコマチグモというクモが住んでいる。
親蜘蛛はこのなかで卵を産み育て、そして子供達の餌になって死んでいく。
以前、中を開けてみたことがある、確かに親の姿がなく、子蜘蛛がうじゃうじゃいた。自然の姿は生きることの厳しさをいろんな形で見せてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モモスズメ

モモスズメ

もう、びっくりです。大きいなんのって14センチもありました。この間見たモモスズメの倍以上です。
蛹になる前の終令幼虫の大きさなのでしょうか、頭で土を掘るような仕草をしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま読書中

ただいま読書中

1972年に書かれた古い本だが、謎に満ちた蝶の生態は今もって謎だらけだ。
明日は久しぶりに高尾、アサギマダラの不思議に迫ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭りでーす

お祭りでーす

今日はお祭りです!
虫おばさんはお祭りおばさん。一日中大忙しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカアシメクラカメムシ

アカアシメクラカメムシ

高尾日影沢
幾何学的な模様の美しいカメムシ。出会うたびに写真を撮りたくなる。
8ミリ位の小さいカメムシ以外といろんなところで出会う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン

今日、庭を歩いていた。
な、なんと3匹もいた。
スミレをたべつくしていた。ツマグロの繁殖力はかなり、すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モモスズメ

モモスズメ

高尾山頂付近
デカーイ幼虫だ。
終令幼虫だろう
スズメガは模様が似ているものが多いので図鑑で見ても同定が難しいことがある。蛹で越冬。
年2回発生。
山頂付近だと、サクラを食べているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤツメカミキリ

ヤツメカミキリ

高尾山
サクラの古木の樹幹に多く集まり、ウメノキゴケ類の色彩とまぎらわしいと図鑑に書いてあった。一丁平にいく途中で出会った。
確かにサクラの多いところだ。たくさんいるところを見てみたい。黄色というより金色黄緑色のような色だ2センチ位の大きさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトスジマダラエダシャク

ヒトスジマダラエダシャク

高尾山日影沢
成虫はユウマダラエダシャクにとってもよく似ている。蛹で越冬すると推定されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゾアオカメムシ

エゾアオカメムシ

久しぶりに高尾。
虫がいっばいいた。
初めて出会えたカメムシ、3令幼虫のエゾアオカメムシです。緑色が美しい。
なんでも食べて、マメ科、キク科に寄生。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヒメイトカメムシ

ヒメイトカメムシ

先日、見つけた幼虫が成虫になった。早速採集して、ルーペでみると背中に小さな刺があった。まちがいなくヒメイトカメムシだった。写真は頭から縦に撮った、ほんのすこしだけどしろく刺が写っているけど、わかる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムカシトンボ

ムカシトンボ

元気に生きている。
小さなムカシトンボも、数は少なくなったけど生きている。たいしたものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオドウガネ

アオドウガネ

庭の蔦をたべつくしていた。カナブンと似ているのだけど、頭のかたちが違う。カナブンを捕まえて比べて見たい。それにしてもすごい食べ方だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトムシ

カブトムシ

今日、土をひっくり返すと幼虫がでてきた、でてきたなんと13匹!無事育つと4世代目だ。欲しい人いないかなあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオクモヘリカメムシ

オオクモヘリカメムシ

今年もいたよ、北の丸のネムノキに寄生しているカメムシ。細長い大型の緑色の美しいカメムシ。
見やすい場所なので観察しやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クロアゲハ

クロアゲハ

近くによると姿が大きいので驚いた。尾がかけているが、なかなかいい写真がとれた。都会でもよくみることが出来る。ミカンなどが食樹だからだ。アゲハチョウの雄は大体一定のコースを飛ぶ、逃げられても同じ場所で待っていると、またやってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わからなくなった

わからなくなった

ヒメイトカメムシの5令幼虫でいいのだろうか?
図鑑の写真によく似ている。でも、イトカメムシも似ているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »