« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

ギフチョウ

ギフチョウ

春の女神と呼ばれるギフチョウは、この花、カタクリによく来る。ここは梅ノ木平、カタクリは咲いているけど、ギフチョウはいない。今から40年前ここにギフチョウは飛んでいた。でも 春の女神は高尾にはもう来ない。

明日、ギフチョウはブログの中をとぶよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけたー!

見つけたー!

クスサンの卵だ はじめまして! ほんとに眼状紋があった。絵本で見たのと同じだ。周りには繭が落ちていた。 また、来よう! 幼虫が見られるわーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千鳥ケ淵

今日も浮かれて花見!
6分咲きのさくらもなかなかいいですね。
この週末最高ですね!060327_140443_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南高尾

今日は楽しいハイキング
春の高尾はやわらかい色に包まれてポカポカ。
梅の木平でカタクリ満開
クロモジ、キブシ、アブラチャン、みんなかわいい花をつけてニコニコ。
キブシの花よくとれたでしょ!060326_122350_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオスカシバ

卵から育てた。
6月頃羽化すると図鑑に書いてあった。
確かにその頃よくみられるスカシバの羽化したては羽は、ねずみ色で透けていないらしい。それが見たい。060325_212540_m.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アオイラガ

何の跡?と思った。
よく、通る道
この木には確かアオイラガの繭が付いていた。
繭がとれた跡だ。
まるで木の模様!
自然の隠し絵の謎を
解く遊びは楽しい!060324_163407_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の丸

カニグモみーつけた!
ケヤキの樹皮めくり
覚えたばかりのクモの名前いるんだね
こんなとこに
木と同じ色どこにいるかなよくみてね060322_110716_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日影沢

ムカシトンボを探しに今日も行った。
空振りです。
ハサミムシが卵を抱えていました。陽の当たる石をめくると必ずいました。今が子育て真っ最中ですね
わたしがちょっかいしたら懸命に卵を隠そうとしていました。060321_131231_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クモの標本

先日わらまきの中から採集したクモの同定をしてもらった。エタノールにつけてある。クモの同定は難しそうだなあー。成体か、幼体か、全くお手上げだ。
まず、どこから入ったらいいのか、少しでもお友達になりたいなあー。060319_211935_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山に春がやってきた

いっせいに花が咲き出したプン、ピン、ポン
森の中はかわいい音で
いっぱい
鳥も負けずにピーピッピン私も負けずに足鳴らす
楽しいな、楽しいな!

写真はユリワサビ060308_144326_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかった!

マエアカスカシノメイガ
なんて長い名前、昨日の蛾の名前だ。
ノメイガ科なんて知らないよー!
でも、わかってよかった060317_233035_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わからない!

わら巻きの中にいた蛹がかえった。まだ名前が判らないが、図鑑でみるとアメリカシロヒトリの無紋型に似ているような気もするがわからない。もうひとつかえってない蛹がピコピコ動いてる。直にかえるだろう。わかるといいな!060316_210012_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テングチョウ

先日送れなかった写真です天気がよい日はこの蝶がたくさん飛び出します。
裏の模様は枯れ葉そっくりですが、表はオレンジ色が目立ちます。
この蝶は一年のうちお目にかかれるのが春から6月頃まで、あとはどこかで眠っている。裏の模様は素晴らしい保護色となる。060308_115313_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワラジムシ

ダンゴムシといっしょにいた。ポピーの花が咲く片隅の雑草の中にいた。
ダンゴムシに似ているけど丸くならないのでわかる。海岸が近かったのでハマダンゴムシか?と思ったけど違った。060313_105210_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族旅行です

千葉の館山に来ています
菜の花が続く街道ははなやかでなかなかいいものです。久しぶりの旅行、美味しい魚をたっぷり食べたいなー!虫おばさんはお休みです。060312_165019_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナネコノメ

春早く咲く花
小さな小さな花
綺麗に咲いているあなたに会えるなんて、
今年はついている。
高尾山はこれから目がはなせない。060308_145001_m.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

何か、いるよ!

周りの枯れ葉そっくり
白い模様があるのがわかるでしょ。
こんなにも自然の色にとけこんでいるのよ。
この蝶は成虫越冬、暖かいので飛び出したの。
名前はテングチョウ
この写真ではわからないけど鼻がとんがっているのよ明日は表の写真送ります。060310_214603_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か、いるよ!

この写真の中に蝶がいるよみつけられたら、あなたはもう、虫目でーす。
頑張って探して!060309_204028.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ムカシトンボ

今日は春を感じていてもたってもいられなくて日影沢へ行ってきました。勿論ムカシトンボねらいです。
いましたよー!
穴の中でなく水の中の石にくっついていました。
手、足をたたんで縮こまっていました。陸に上がるのはこれからなのでしょうか? 久しぶりに自然はいいよなーとVサインです。060308_134416_m.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蝶々の表と裏

如何ですか?
表は美しい模様でしょ!
瑠璃色のラインがこの蝶の特徴
名前はルリタテハ
たくさんいる蝶のなかではおしゃれな模様だ
♂も♀もお互いこの模様を間違うことなく生活している。究極の信号だ060308_205119_m.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蝶々の表と裏

蝶の羽の模様は美しい。
太陽の光を浴びて輝く。
でも、蝶が飛んでいる時、羽の表と裏では模様が全く違うことに気が付く人がどのくらいいるだろうか?
今日はある蝶の裏羽の写真なんだか茶色でつまらない模様。でもーー、表はー
明日をお楽しみにね!060307_224005_m.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

羽化したて?

4日、博物館跡地で見つけた。暖かい日だったので羽化したのだろうか?
羽が縮まっている。
今のところ名前は判らない。模様のはっきりした蛾だ。蛹で越冬する蛾をまず、調べてみよっと!060304_121851_m.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アカスジキンカメムシ

完成でーす!060305_215744_m.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アカスジキンカメムシ

緑色が現れてきました。060303_211324_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカスジキンカメムシ

白い筋が現れてきたところです。060303_211241_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカスジキンカメムシ

アカスジキンカメムシは大変美しい色模様をしています。幼虫から成虫になる時2時間くらいかけて色が出てきます。今日から私が時間をかけて色の変化を撮った写真を見てください!
最初は肌色だけ、模様はまだありません。060302_200503_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴマダラチョウ

今日は私が大切にしている写真を見てください。
ゴマダラチョウの幼虫が冬眠から目覚めてエノキの木をのぼりはじめたところです。幼虫の大きさは3センチ位、この時は1時間程でかなり上まで行きました。幼虫は1分間に10センチ位進んでいました。じっくり観察をする楽しさを体験しました。060301_221037_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »