トップページ | 2006年2月 »

イヌシデメフクレフシ

これは虫こぶです。
イヌシデの芽に入り込んだダニが作ったもの。
まるで花の蕾のように見える。ダニはこの中で成虫になるまですごす。森を歩いているとたくさんの虫こぶに会える。そのどれをとっても、不思議な造形物だ。060129_231514_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アオイラガ

江戸川の親水公園のケヤキで見つけたよ
去年はサクラにも付いていた。もちろん中は空、6月頃でていちゃたものだ。前蛹で越冬らしい。何処にいるのだろう?
機会があったら探してみたい。今日はホソミオツネントンボにも出会えたよ。060130_153640_m.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヤママユガ

高尾科学博物館跡地で見つけたよ!
ヤママユガの卵
けっこう大きい3ミリ位はある
白くなっているので古い卵かもしれない。
幹の下のほうについていたのは珍しい060129_093054_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土の中の小さい虫NO5

トビムシやダニの体内にはたべた落ち葉が団子のようになっているようで、透けて見える。それを落ち葉のハンバーグとかソーセージと呼んでいるらしい。なぜなら、これはとてもおいしいらしく、糞となって体外に出るとバクテリアやカビがたちまち食べに来るそうだ。素晴らしいね!060128_214159.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

土の中の小さい虫NO4

接写です
6㍉位の大きさです
ヤスデの赤ちゃんのようですが、わかりません。
ダニも写したのですが小さすぎて写しているうちに
見失ってしまいました。
ルーペでみるとかわいいすっかりーーお宅になってしまいそう!060126_224215_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土の中の小さい虫NO3

陽のあたる場所の土
落ち葉がもそもそ動いた
そっとひっくり返したら
アカスジキンカメムシの
5令幼虫がでてきた。
じーとして動かない060126_220538_m.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

土の中の小さい虫NO2

今日は北の丸の土調べ
マルトビムシ
アヤトビムシ
カニムシ
クモ
イレコダニでした
肉眼で見るのは大変だ!060125_230012.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土の中の小さい虫

家の庭の土を調べてみた。陸貝、トビムシが見つかった。雪で地面が濡れていた落ち葉のすぐ下の土、凍りそうな冷たいところにどうやって体温を保つのだろう。060124_212024_m.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヤケヤスデ

この間北の丸のケヤキの皮の下で見つけたヤスデはキシャヤスデではなくてヤケヤスデだった。
今日、あたらしく買ったハンドブックに載っていた
解るとうれしいー。
ヤスデ すきになりそう!060123_202006_m.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミヤマクワガタ!

仲間が作ってくれた
細い紙で編んである
すごい!
この創造性の素晴らしさに乾杯だ。060122_230149_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ!咲いてる

北の丸雪見観察会!
さすがに人が少ない
真っ白になった皇居周辺
静かで美しい。
なぜかミミズを見つけた
そしてこの寒さの中を懸命に咲くロウバイを見つけた060121_132328_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロアリの仲間?

こんな虫もいるんだ
寒い雑木林の中をヘラヘラ飛んでいる
このなかまの虫の事はよく解らない
生きている事を知らされて
心臓がドキドキなりだした
雑木林に差し込む陽の光が
この小さな虫を大きく映していた。

060120_230132_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »